FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  ナズナ、タネツケバナ、ミチタネツケバナ、ハコベ、ウシハコベ、オランダミミナグサ

ナズナ、タネツケバナ、ミチタネツケバナ、ハコベ、ウシハコベ、オランダミミナグサ

 2月25日の散策で、出会った身近な草花その3です。今日は白い花です。blog終了のお知らせを聞いて何か気力がちょっとうせています。

 ナズナ(アブラナ科の越年草)  


別名のぺんぺん草は果実の三角形の形が三味線のバチに似ていることから

 タネツケバナ(アブラナ科の越年草)  




 ミチタネツケバナ(アブラナ科の越年草) ヨーロッパ~東アジア原産帰化植物

タネツケバナとミツタネツケバナの違いはこちらを見てください

 コハコベ(ナデシコ科の越年草)  

雌しべの先は3裂

 ウシハコベ(ナデシコ科の多年草~越年草)  

雌しべの先が5つに分かれるのが特徴ですが
葉も良く見ると、ハコベとはだいぶ違いますよ


 オランダミミナグサ(ナデシコ科の越年草)  ヨーロッパ原産帰化植物

スズメノテッポウも写っていますよ

ミミナグサオランダミミナグサの違いはこちらhttps://blogs.yahoo.co.jp/tsuchia_y/66824975.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可