FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP > きのこ

コウヤボウキの綿毛、サカヅキカワラタケ

コウヤボウキの綿毛、サカヅキカワラタケ

 1月11日は、マイフィールドを散策、コウヤボウキの綿毛が綺麗でした! コウヤボウキ(キク科の落葉低木)  ほんのりピンク色で花が咲いたようになります。(白い場合もあります)冠毛と果実(痩果)果実の表面には、伏し毛が生えていますね。大きく広がった冠毛は落下傘のようですね。コウヤボウキの冬芽の記事はこちら⇒https://blogs.yahoo.co.jp/tsuchia_y/65966409.htmlわが住宅の植栽で、ヒメヒマワリ?の花が咲いていました!...

... 続きを読む

ニオイワチチタケ、ヒメカバイロタケ、キツネノカラカサ、チャカイガラタケ、ナギナタタケ、ベニナギナタタケ

ニオイワチチタケ、ヒメカバイロタケ、キツネノカラカサ、チャカイガラタケ、ナギナタタケ、ベニナギナタタケ

 10月1日と8日、五月山で見たキノコその2です。あまり難しい事考えず色と形を楽しんでください。10月1日 ニオイワチチタケ(ベニタケ科)  傘の直径 2.5-4cm 褐色と淡褐色の環紋が交互にある柄は、長さ2.5-3cmで中空 縦じわがあり褐色 ひだは密 淡褐色傷つくと乳液が出る ヒメカバイロタケ(キシメジ科)  切り株に群生していました。可愛いです。真ん中に一つキテネノカラカサがありました。傘の直径0.8-2cm 釣鐘型から...

... 続きを読む

オオハナワラビ、ゼンマイ、ナラタケモドキ、スギタケ、ヤマドリタケモドキ

オオハナワラビ、ゼンマイ、ナラタケモドキ、スギタケ、ヤマドリタケモドキ

 10月1日、五月山で見たきのことシダからです。 オオハナワラビ(ハナヤスリ科)  気に栄養葉1枚と胞子葉1枚が出る。良く似たフユノハナワラビとの違いは葉柄に毛があること。胞子葉拡大       栄養葉拡大栄養葉の羽片の先が鋭~鋭尖頭、裂片の縁には鋭い鋸歯があること。 ゼンマイ(ゼンマイ科)の胞子葉  胞子葉だけが出ていました。ゼンマイは普通、春に栄養葉と胞子葉が別々に出ます。秋に出るのはイレギュラーです...

... 続きを読む

オケラ、キクバナイグチ、シロオニタケ

オケラ、キクバナイグチ、シロオニタケ

 9月28日は、マイフィールドのオケラを見に行きました。もうアップされている方がいたので、咲いているか見に行ったのです。台風21号の枝や落ち葉や倒木で現地まで行くだけで大変で枝を切りながら進みます。またこの時期マイフィールドは薮蚊がすごく、蚊よけネットが欠かせないような状態で正直あまり入りたくないです。 オケラ(キク科の多年草) 雌雄異株 はまだ咲いてませんでした。雌花と両性花がある。このオケラは雌株で...

... 続きを読む

ヒヨドリバナとオオハナアブ、アンズタケなどキノコ色々

ヒヨドリバナとオオハナアブ、アンズタケなどキノコ色々

 9月24日、五月山で見たキノコその1です。始めにキノコじゃないけど ヒヨドリバナにオオハナアブ  ヒヨドリバナは良い感じに咲き始めていたんですが、アサギマダラは見られませんでした。オオハナアブが来ていました。目の横縞模様が魅力ですね!雨が多いので沢山のキノコが見られました。今回は地上性のキノコばかりです。まずは何とか名前が分かった物を アンズタケ(アンズタケ科)  杏の香りがすることから「アンズタケ」...

... 続きを読む