FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP > 冬芽葉痕木肌ロゼット

箕面にて:冬芽ヤブムラサキ、タラノキ、クマノミズキ、ゴマギ等

箕面にて:冬芽ヤブムラサキ、タラノキ、クマノミズキ、ゴマギ等

 2月7日、箕面にて見た植物から冬芽です。 ヤブムラサキ(シソ科の落葉木)  頂芽も側芽も裸芽で、葉がそのまま重なり合って冬芽になっています。頂芽 星状毛に覆われているので葉脈ははっきり見えないです。頂芽は側芽より長いです。冬芽に柄がありますが、ムラサキシキブ程長くないです。側芽 側芽は小さい。葉痕は円形または半円形、維管束痕は1個で突出する。対生なので側芽は2個向かい合わせです  クマノミズキ(ミズキ...

... 続きを読む

Re: No Subject * by yasuko
トミさんそういえばそうですね。確かにヤマボウシに似てますね。

No Subject * by トミさん
クマノミズキとゴマギはMFには無いので冬芽も初めて見させて頂きました。クマノミズキの冬芽はヤマボウシの冬芽によく似ているなと思ったら同じミズキ科なのですね。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんこの場所は甘日当たりが良くないので咲くのは遅めです。

Re: No Subject * by yasuko
kenskzさんこのフクジュショウは植栽ですけど、今はもう少し咲いているかもですね。

No Subject * by しろう
フクジュソウが咲き始めましたか。もう春ですね。拍手!

No Subject * by kenskz
フクジュソウはいいなあ。見に行きたいです。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさんありがとうございます。

おはようございます! * by く~ちゃん
冬芽の勉強になりました<m(__)m>

Re: No Subject * by yasuko
おわらの郷さん、このフクジュソウは植栽ですが、雪はないので、雪の中からというわけにはいかず、結構花が咲く頃には、葉がたくさん生えてきます。この違いは何なんでしょうね。

Re: No Subject * by yasuko
キンズさん盆栽にも通じるところがあるでしょうかね。

箕面にて:テイカカズラ、ミツバウツギ、クロモジ等

箕面にて:テイカカズラ、ミツバウツギ、クロモジ等

 1月25日、箕面にて見た冬芽、木の実などです。 テイカカズラ(キョウチクトウ科) の実ができていました。細長い実が2個ぶら下がります。必ず2個付きますよ。袋果です。袋果と豆果とどう違うのか?袋果は袋状になっていて中に種がたくさん入っているという点では、豆の鞘とどう違うのかなって思いますよね。合わせ目が一つしかないのが袋果で合わせ目が2つあるのが豆果のようです。↑中には長い毛がある種子がたくさん入っている...

... 続きを読む

シダーローズ * by kenbou
こんにちは、ヒマラヤスギの松ぼっくり「シダーローズ」、ほんとにバラに似ていますね。

Re: No Subject * by yasuko
トミさん、クロモジは側芽はあまり発達しないようですね。今回初めて見つけたのでウr氏かったです。

No Subject * by トミさん
袋果と豆果の区別、分かりました。あまり考えたことが無かったですが、なるほどです。
クロモジの冬芽の形、私は好きなのですが、身近な所にあまりないのが残念。確かにクロモジの場合は枝先の冬芽は良く見ますが、側芽はあまり見た記憶がないです。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうございます。今日の記事は、今までにも何度もアップしたことがあるものが多いですよ。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさん、テイカカズラの実はなかなかできないです。ガガイモ科の植物もそうですが、花が咲く割には実ができないですよんね。

No Subject * by しろう
今日も勉強になりました。拍手!

おはようございます! * by く~ちゃん
テイカカズラの実を探すのですが・・・見つかりません(-_-;)

Re: No Subject * by yasuko
キンズさん、盆栽のテイカカズラは立派な幹ですね!

Re: こんばんは * by yasuko
Rockyさんありがとうございます。何度も同じ記事がシーズンになると出てきます。m(__)m

Re: こんにちわ * by yasuko
はなふささんコメントありがとうございます。レシピは作り方はいい加減ですから参考にはならないですよね。感想ありがとうございます。

五月山にて:冬芽色々イヌザクラ、ヤマザクラ、キリ等

五月山にて:冬芽色々イヌザクラ、ヤマザクラ、キリ等

 1月21日は、五月山へ行ってみました。この時見た冬芽からです。 イヌザクラ(バラ科の落葉木)  芽鱗はふつう5個との事です。紅紫色で光沢があり、無毛。葉痕は半円形~腎臓形。葉痕部分が厚みがあって太くなってますね。維管束痕は3個との事ですが維管束痕はよく分かりませんね。樹皮 ヤマザクラ(バラ科の落葉木)  冬芽はほ細長く、芽鱗の先が外側に少し開くのが特徴葉痕は半月形 維管束痕は3個短枝がありました。 長...

... 続きを読む

Re: No Subject * by yasuko
トミさん、イヌザクラは名札がかかっていて場所もわかっているので、冬芽は気が高くなって目が届かない限り観察可能ですが皆段々木が高くなって撮るのが難しくなりますね。

No Subject * by トミさん
イヌザクラの冬芽、なかなかきれいですね。先日探しに行ったが見つからなくて少々がっかりしたところです。ミズメもMFにはありません。面白い実と樹皮すね。山地へ行かないとみられない樹木なので。
コクサギの果実も面白い。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさん、コクサギに果実はしばらく撮っていなかったので見つけたので撮ってみました。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうゴア居ます。

おはようございます! * by く~ちゃん
コクサギが面白いですね、この時季は観たことがなかったです。

No Subject * by しろう
やすこさんの観察力に、拍手!

No Subject * by キンズ
難しいです
拍手

No Subject * by hareka
コクサギが弾ける時に居合わせた人がけっこうハッキリとパチンと弾ける音が聞こえるそうです。私はまだ弾けるt気に居合わせた事はありまsん。

No Subject * by kenskz
ミズメ、ヤマコウバシ、こちらでは見たことがないです。
樹皮の模様等いろいろ面白いですね。

Re: コクサギ * by yasuko
Rockyさん長々と書いたので大変ですね。いつもありがとうございます。

箕面にて:初虫はホソヒラタアブ、イヌガシ、カゴノキ、ホソバタブ、ヒメイタビ

箕面にて:初虫はホソヒラタアブ、イヌガシ、カゴノキ、ホソバタブ、ヒメイタビ

 1月14日、箕面にて観察した常緑木の冬芽などです。似たようなクスノキ科の常緑木が登場しますが平にご容赦。イヌガシの木がどれなのかを探しながら観察して、こう成りました。イヌガシは、3月頃赤色の花を咲かせる常緑木で、数年前に花を見つけました。花のない時に、どの木がそれだったかを探しました。 イヌガシ(クスノキ科の常緑木)  雌雄異株 葉は互生 枝先に集まり 三行脈 葉裏は粉白冬芽は非常に細長い 葉痕は靴の...

... 続きを読む

Re: No Subject * by yasuko
トミさん、ハエは私も見ましたがハエは同定をためらってしまうので撮りません。
イタビカズラとヒメイタビ両方あります。これはヒメイタビの方だと思います。カゴノキは、樹皮を見ればすぐわかりますね。

No Subject * by トミさん
沢山の常緑樹を見せて頂きました。この中でMFにあるのはヤブニッケイだけ。他は図鑑の中で知ってるだけです。特にカゴノキの樹皮は見て見たいと思っています。こちらにもイタラビカズラはあるのですが、ヒメイタビは無いです。今年の初昆虫はホソヒラタアブでしたか。私はまだハエ以外は出会っていません。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさんヤブニッケイはご存じでは?割と普通の木ですけど。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうございます葉痕の形には正式な名称があるんですが、この形を見て紳士靴のかかとにそっきると思ってしまったのでそう書きました。これは用語ではなくて私の率直な感じです。

おはようございます! * by く~ちゃん
知らない木ばかりでした、勉強させていただきました

No Subject * by しろう
「冬芽は細長く、葉痕は靴のかかとみたいな形ですね!」ほんとだ、おもしろい。拍手!

Re: No Subject * by yasuko
キンズさんニッケイは今や絶滅危惧種ですよ。沖縄の方にはあるのかな?
ヤブニッケイはこの辺りには普通にあります。

Re: こんばんは * by yasuko
Rockyさん三行脈というのは、クスノキ科の葉に多い特徴で、主脈と他に1対で計3本の葉脈が目立つことを言います。クスノキなども三行脈です。植物観察ではごく普通に使い言葉で説明足らずですみません。

Re: No Subject * by yasuko
kenskzさんヒメイタビはどちらかというと南国の植物ですが、庭などにもグリーンとして使われていることもありますよ。
結構身近なところにあります。

No Subject * by キンズ
ニッケイにもヤブがあるんですね
拍手

箕面にて:冬芽観察ヤマハゼ、イロハモミジ、ムラサキシキブ、コクサギ、センダン

箕面にて:冬芽観察ヤマハゼ、イロハモミジ、ムラサキシキブ、コクサギ、センダン

 1月14日、箕面散策にて見た冬芽の観察です。 ヤマハゼ(ウルシ科の落葉木)  裸芽 大きな円錐型の頂芽 長毛が密生する。葉痕は三角形~ハート形 維管束痕は葉痕の縁に多数並ぶ。側芽は小さい イロハモミジ(ムクロジ科の落葉木)  対生で、枝先は枯れて仮頂芽となるので2個付く。冬芽は赤く葉痕は三日月形維管束痕は3個?冬芽の下縁に毛があるのが面白い。 ムラサキシキブ(シソ科の落葉低木)  裸芽(葉がそのまま重なっり...

... 続きを読む

Re: No Subject * by yasuko
トミさん赤いというよりも紅紫色です、縞模様が美しいんですよ。このコクサギはあまり綺麗じゃないですけどきれいの者はほんとに綺麗です。ザイフリボクやネジキよりもきれいだと思います。

No Subject * by トミさん
コクサギはこちらでは見たことが無いので冬芽も見たことがありません。ネジキもザイフリボクも冬芽が赤いのでコクサギも赤いと思っていてのですが、色は赤くは無いのですね。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさん記事のアップに写真の加工が必要なので、時間かかります。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさん形は色々あるので冬にはも何もない時に何の木か分ると楽しいですよ。

Re: No Subject * by yasuko
キンズさん冬芽観察は地味ですが盆栽でも葉がなくなった状態などよくあるかもですね。

おはようございます! * by く~ちゃん
判りやすい写真と解説・・ありがとうございました

No Subject * by しろう
冬芽の形は、ほんとにおもしろい。拍手!

No Subject * by キンズ
参考になります
拍手

Re: No Subject * by yasuko
kenskzさん冬の植物、花も葉も実もない状態で、この植物が何なのかあ分かるには冬芽観察です。謎解きのような楽しみがありますね。

No Subject * by kenskz
葉痕、拡大してみると面白い形に見えますね。
頂芽、側芽も楽しめますね。