FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP > 尾瀬

トリカブト、サラシナショウマ等

トリカブト、サラシナショウマ等

 9月7日、尾瀬にて観察した植物です。ますは鳩待峠から山の鼻までの山道で咲いていた花です。 カニコウモリ(キク科コウモリソウ属の多年草) 四国、本州(近畿~東北) 谷筋等の水分の多いところに生育名の由来:葉の形が、蟹に似ているコウモリソウの仲間 ちょっと花は終りかけて綺麗じゃなかった。  オオバコウモリ(キク科コウモリソウ属の多年草) 本州福島~関東北部山地に湿り毛の多い樹林の林床に生育草丈は1~1...

... 続きを読む

戦場ヶ原にて:ホザキシモツケ等

戦場ヶ原にて:ホザキシモツケ等

 9月6日、戦場ヶ原にて観察した植物です。その前に、戦場ヶ原に見られる特徴ある風景で谷地坊主の話しを忘れていました。スゲがかたまって生えているところで、水位が変化するようなところに出来るそうです。谷地とは湿地の事で、坊主はその形からの命名です。  ホザキシモツケ(バラ科シモツケ属の落葉低木) 絶滅危惧種Ⅱ類 初見 北海道・釧路湿原、栃木県・奥日光(戦場ヶ原湿原、小田城原)、長野県・霧ヶ峰日当た...

... 続きを読む

戦場ヶ原

戦場ヶ原

 9月5日~9月8日、日光、尾瀬方面へ行って来ました。5日は、主に日光の社寺を見学。6日は、華厳の滝を見て、「戦場ヶ原」を歩きました。戦場ヶ原はガイド付きのツアーでしたので、色々なお話が聞けました。本日はそのお話からです。 戦場ヶ原は、男体山の噴火で流れ出た溶岩が、湯川をせき止めてできたせき止め湖がしだいに埋まって、湿原化したものです。標高はおよそ1400mで、尾瀬と標高が同じなんだそうです。がその植生は随...

... 続きを読む

カッコウ、コムクドリ、ハクセキレイ、イワツバメ

カッコウ、コムクドリ、ハクセキレイ、イワツバメ

 7月2日、7月3日 尾瀬にて観察した野鳥です。 野鳥もたくさん居るんでしょうけど、撮影できたのは、4種類です。カッコウカッコウと声があちこちで聞かれました。 カッコウが木の天辺にとまって鳴いていました! カッコウ (カッコウ科) 全長:33-36cm 夏鳥 越冬地は東南アジア 初撮りカッコウといえば托卵する鳥として有名ですね。大きかった。自分の体よりもうんと小さい鳥の巣に托卵するとなると、托卵された方の親は大...

... 続きを読む

ワタスゲ、サギスゲ、タヌキラン、ヤマドリゼンマイ等

ワタスゲ、サギスゲ、タヌキラン、ヤマドリゼンマイ等

 7月1日、 尾瀬ヶ原の湿原で観察した、スゲの仲間とシダ植物です。 スゲと言うと良く似ていてほんとに難しいです。湿原はスゲ類の宝庫でもあります。分るものだけですがアップします。 ワタスゲ(カヤツリグサ科ワタスゲ属の多年草)北海道本州(中部以北)の高層湿原に生育花は5~6月で、白い綿毛になるのは果実です。私が行ったのは丁度ワタスゲの綿毛の頃です。   サギスゲ(カヤツリグサ科ワタスゲ属の多年草)北海...

... 続きを読む